平成23年9月に、はなふさ歯科医院 小児部門が立ち上がりました。

子どもたちにとって歯科医院が楽しく快適な場所になれるように、また虫歯予防を通じて健口と自立心の成長を願い診療を行ってきました。
それから9年がたち、患者様や地域の皆様に支えられ、私たち自身も成長し、令和2年1月にはなふさ歯科医院の小児部門が「はなふさこどもデンタルクリニック」として独立することとなりました。

これからも私は口の中だけや今の瞬間ではなく子どもたちの未来を考えて診療していきたいと思っています。

その場しのぎの治療は本当に子どものためになるのでしょうか。
今では虫歯も歯並びも生活習慣が深く関わっていることがわかっています。

どうして虫歯になってしまったのか。
どうして歯並びが悪くなってしまったのか。


根本となる原因をしっかり考えて、子どもの生活習慣から改善していく必要があります。
でも習慣を変えることが必要なのはわかっていても「あれもダメ、これもダメ」では毎日が息苦しいですよね。

しっかりと噛むことは身体の発達にも脳の発達にも良い影響を与えます。
子どもたちの健やかな成長とより良い未来のためにはどうしたらいいか、何からしていけばいいかを保護者の皆様と一緒に考え寄り添える存在でありたいと思っています。
これからもスタッフと共に、子どもたちが通いたいと思える医院づくりをしていき、長く愛されるクリニックを目指していきます。



サイン

► メンバー紹介はこちらを見てね!

最近の記事

アーカイブ
PAGE TOP