はなふさこどもデンタルクリニックの診療方針

便利なものが増え、便利に食べられる食品も増えている一方、子どもたちが成長していくのに生きにくい世の中になっていると思います。

虫歯は減っているのに固い食べ物が噛めない、好き嫌いが多い、歯並びが悪く口をポカンとあけて寝不足のような元気のない子どもが増えているように思います。


当院では、ただ口の中をきれいにクリーニングする、虫歯を治療するのではなく、健康に成長するためにはどのような食べ物をどのように食べるか、発達・発育のためには何をしたらいいかを一番に考えています。


そのため、虫歯に対してもなぜ虫歯が出来たのか、虫歯が出来ないようにするにはどうすればいいのかを優先し、そこがクリアできて治療に進むことができます。


虫歯を治療しても生活習慣が直ってないと繰り返し虫歯になる
虫歯を治療しても生活習慣が直ってないと繰り返し虫歯になる

虫歯が出来るたびに治療を繰り返すのでは、きれいな永久歯を手に入れることはできません。

また、虫歯はないけれども歯並びが悪い子も増えています。


はなふさこどもデンタルクリニックでは、しっかり噛めない、いつも口があいている、舌っ足らずなどの機能面にもアプローチしていきます。


当院の診療室の前には子どもたちが自由に体を使って遊べる庭があります。全身を使った遊びと口の機能は密接な関係があります。心も身体も健康な子どもを増やしたい!という願いを込めて作りました。

診療が終わった後にぜひ思いっきり全身を使って遊んでもらいたいと思います。



最近の記事

アーカイブ
PAGE TOP